スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

例え、君の鎧が、色あせて見えたとしても。

もう、ずいぶん長いこと、私にとっての「盾ジョブ」とはナイトのことだった。


忍盾が「普通」の時代に生を受け、物心ついた頃には忍盾全盛期。
猫も杓子も蝉を使い、インフレもあいまって忍具は飛ぶように売れ、忍者人口の多さを物語っていた。
実際、成長期には多くの忍者さんのおかげで美味しい思いもしたし、
忍盾だから成り立つ戦法、っつーのも経験した。




しかし。



それでも。


私にとって「盾ジョブ」と言われて、真っ先に浮かぶのはナイトなんである。申し訳ないんである。どっちがどうと言う話ではないんである。ただうかんじゃうんである。

ナイト。騎士(ナイト)。NA・I・TO・U

お話したいと思う。
私の知っている、二人の内藤の姿を――。

※ナイトを内藤と脳内変換してお読みください。
※「内藤」はナイトの蔑称として使用されることがありますが、ここでは「愛すべき騎士様」という意味で使用させていただきます。
【“例え、君の鎧が、色あせて見えたとしても。”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/08/13(日) 13:14:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

君よ、高く飛べ

サチコに、【空】○、と書けた時の喜びを忘れない。


アトルガンエリアの台頭で、狩場としてはすっかりベストワン的なアレがなくなってしまった空ですが、ちょっと前までのそこは、高レベル帯のおいしい狩場として有名でした。

レベルも70をすぎて、サチコに【空】×などと書こうものなら、
下層競売あたりで四神装備の猛者どもに、

「まあ、あの子ったらまだ空いけないんですって。」
「まだ!?」
「お気の毒ね。お友達いないのかしら」

などと、噂を立てられたものでした。








嘘です。








さて、LSの雄ミスラぱあこが、遂にレベル70も過ぎ
パーティーで粋なNAさんに、

h2_b.gif 「ヘイBOY。いつまで地面にはいつくばってる気だい?hehe」

などと言われたかどうだかは知らないが、空行きを希望し始めたので
行って来ました弟戦。


※ネタバレ含みますので、大丈夫な方だけ、どうぞ。 【“君よ、高く飛べ”の続きを読む】
  1. 2006/08/13(日) 00:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。