スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋人が自分よりもFFに夢中2

FF11の事は知っていました。
折りしも、発売が発表されたのは、ちょうどFF10をクリアし
その興奮冷めやらぬままに、FF系コミュニティーへ足繁く通っていた頃。

当時はコミュの友人たちと、「オンラインでFF?」といろいろ文句を言い合ったりしていたものです。

個人的に、買わないだろう、と思ったんですね。
ゲームとしてやるには初期費用がかかりすぎましたし、既にオンラインという環境もPS2も
手に入れているのに、更に新たなハードを購入する、ということには抵抗がありました。

「パソコン版がでたら買うかも~」・・・まあ、買わなかったんですけどね。

だからそれからちょうど2年後、付き合い始めた彼氏がFFをやってる、と聞いても
???と思うことはなく。
特にお互い趣味嗜好を十分吟味してお付き合いを始めていた訳ではなかったので
それを切欠に、なんだ、ゲーマーか。と思ったくらいです。

付き合い始めの頃は、ほとんど私の家で過ごし、私が土日のバイトの時だけ
彼の家にお邪魔する、という感じでしたので、FFに侵食されるようなこともなかったと思います。
平日、終電でうちに来た彼が「ここにFFとピアノがあればなあ」と言っているのは気になりましたし
土日もやはり多少なりとも小競り合いがあったと記憶していますが、
当時は付き合い始めのテンションや気遣いも相まって、私が自分のやっているゲームを持ち寄ったり
することでちょこちょこと解決していたような気がします。

事件が起きたのは、4月の終わり。
もしくは3月の終わり。
事件、という割には記憶が曖昧です。
ゴールデンウィークに近かった気がするから4月かな?
いや・・・あれは別の事件か・・・?
忘れましたw

「彼の所属するLSリーダーの引退」

その少し前に、その事はLSのホームページ上で告知されていました。
彼は非常に驚き、興奮して私にそれを伝えましたが、
個人的にはだから何?状態。
このままじゃ、あたしがあんたの彼女を引退だよ、と思いましたが口には出さず。
その日は日曜日で、私は彼の家にいて、何度か「まだゲームやるの~?」と尋ねたり
甘えたりしておりました。
ようやく、彼がシャットダウンモードになり始め、私はコンビニに行く準備。
つーか一日ゲームして二人で出掛ける先がコンビニって・・・泣けてくる。

その時ですよ。引退前にLSリーダーがログインしたのは。

当然、彼は画面の前に舞い戻り、やや興奮した様子でチャットを始める。
申し訳程度にこっちは気にしているみたいだけど、
目の前に会って話したかった人がいるわけですから、それには勝てません。

あのー、あなたもう、コンビニに行く気、
あ り ま せ ん よ ね?

今だったら、彼の気持ちが解る、などとは言いません。
あの時だって、そういう状況で、画面に戻る気持ちが解らないわけではありませんでした。
ていうか、普通に解るよ!
それを優先させる気持ちも解るし、逆の立場なら私だってそうするだろうと思うよ。
ですが現実に、放って置かれた、という状況は、怒りを爆発させるのに十分でした。
つまりそれは、ないがしろにされた、と感じているわけで。
二人でいるのに、一人で、私以外の人と楽しんでいる、という状況はまさにそれですよな。
更に状況も心情も理解できているのに、自分の感情を抑えられないという自己嫌悪。
そういうことではないのに、ゲーム如きに負けた、という悔しさ。

仕方がないのでしばらくは、「よかったね」などと言いながら
一緒に画面を見たりもしていましたが
リーダーの引退の理由が「FFが原因で彼女と別れたこと」だと聞き、
「今まさに、ここにFFが原因で彼女に振られそうな人がいます!!」
と宣言してしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/28(火) 16:37:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

!!!!Σ(゚Д゚;)

あの時そんな事があったなんて・・・(´Д`;)
さくさん文章書くの上手いなぁ…なんか状況が目に浮かぶ様だ…
  1. 2006/03/31(金) 16:51:59 |
  2. URL |
  3. OTDのエル白 #6XGrrLw2
  4. [ 編集]

にゃは!ハズカシハズカシ。

いやあ、それまでもFF11、、、というかオンゲーに関してちょこちょこケンカしてたとは思うんですが、あれが結構な引き金にはなりましたなあ・・・

ぶ、ぶんしょー!!
ありがたき幸せ~長くてごめんちゃい。(´・-・`)
  1. 2006/03/31(金) 21:03:54 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/24-3a1ef027

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。