スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なるぅさんの帽子

sakubon10.jpegサチコって大事だよね。

最近もっぱら狩人のレベルアゲに夢中でしたのでインすると同時にメンバーサーチの日々。
アトルガンの実装で、全エリア→コメント&レベルサーチが当たり前になっていますから、おのずとサチコに目を通すことが多くなるわけで・・・。

最近、思わず誘いたくなったサチコとしては
レベル20代白様の






自信ないけどMB頑張ります^^;




え、MBて!wwwww

うはwwwwwおkwwwwwww

個人的に、嫌いじゃないです。そういう白さんw
骨相手に、ケアルMBをぜひwwwwwwww





他には、レベル70代赤様はただ一言。





誘ってくらなは



さ、さすが赤様・・・・・・!!
もはや、誘ってくださいでもねえ・・・・・っ!!wwwww



そんな、サチコキラーで毎日が終わっています。
こんばんは。さくぼんです。
さて本日は、そんなサチコの意味も何も知らなかった、
あの頃のお話。いや、未だに、海】どこですか?】
それは私が、18?19?、20?
まだまだ多感な、危険なお年頃だった頃のお話です。
当初の予定(・・・狩人になりたかったので、白→戦→モで揚げるつもりだった。)を大幅に狂わせながら赤をメインにし、
そのレベルも初めての数字を見るようになった頃。
周りからは「もうそろそろジュノだね^^」などと言われつつ
だけどその度に(だからそのジュノは一体どこにあるっつーんだよ)
と口には出さずに顔に出しながら、走り回っていたあの頃。

以前も書いたとおりh2_a.gif←殿は基本的に私のヴァナライフに手を出さないようにしておりましたから、ジュノへの護衛なんてやってくれるはずもなく。
仕方がないので私もただ一人、ジュノへと向かった日がありました。


砂漠を抜け、高原を走り、ポルターガイストに喧嘩を売っては返り討ちにあい

(ジュノってどこじゃろー。じゃろってなんじゃろー。
そしてナンジャタウンってなんなんじゃー!)

と叫びながら一応、ジュノっぽい道を目指して走る私に
LSの黒68歳、tt6_b.gif←なるぅさんが声を掛けてくださいました。

tt6_b.gif「一緒に行きましょうか?」




折しも、目の前には「丁度~おなつよ」のポルターガイストが数体。
どっちに進めば正しいのかもわからず、避けながら歩き回ってみては
行き止まり、行けたと思ったら逆戻り。正直私はリアルで泣きそうでした。


まあ 端的に言えば、ただの迷子ですわ。


しかし、その直前に見た時、なるぅさんは確かパーティーを組んでいたはず。
もう終わったのかな?めんどうじゃないかな?(面倒に決まっているw)
一瞬ためらいつつも「いいんですか」と訪ねると「私も帰るところですから」とのお返事。

本当は、高レベルの方にお願いするお手伝いではないのかもしれないけれど、これ以上ここにいては本当に泣いてしまう。
そして二度とジュノには行けない!!つーか行かない!!
なるぅさん、よろしくお願いします。ウワーン!!(涙)

と飛びついた私は、まるでデパートでお母さんを探して泣く餓鬼のようだったことでしょう。

不思議岩から現れたなるぅさんは

「それじゃ、いきましょっか」

とさくさく進んでいく。さっすが小さくても大きいお姉さん!心強いことよのぅとその背中を見ると、ん?・・トリックスタッフ?
なるぅさん、レベルアゲシテイタノデハナイノデスカー?!
疑問に思いながらもなるぅさんにピッタリくっついて高原を越え奇妙な沼地へ。

「ここからは、私も絡まれますから」

エ?黒60代が絡まれる?ソンナニツヨインデスカ?
ていうか、ジュノへの道は、そんなに険しいんですか!!!???

と調べてみればなるぅさん、白37歳じゃないですか。







sakubon・・・・・・????






ナンデカナ?ナンデナノカナ?クロノレベルアゲシテタヨネ?
ソレトモ、シロノレベルアゲダッタノカナ?
モシカシテ、モシカスルト、


「ワザワザレベルヲスコシデモアワセテ」


キテクレタノカナ?

そう言えば、サポ獲りの時もお手伝いなしで(レベル10代で)
ボギーに喧嘩を売りたいとお願いしたら
最初に駆けつけてくれたのがなるぅさんでございました。

無理じゃなかったから言えますが、あの時フレの中には心配しつつも「絶対無理」と断った方もいらっしゃった。


それでなくても、めんどくさいですよね。
高いレベルでやれば、さくっと終わっちゃうことを、
わざわざ着替えて、時間をかけてやるなんて。

誰だって死にたくはないし、負けたくもないでしょ?
だから、高レベルの人に「手伝って」って言うよりも
このレベルでやりたいんですけどっていう方が、
私はすごく難しいことのような気がしていました。


当時、その話はちらりとなるぅさんにもしたことがあったはずで、
だから、もしかしてもしかして、なるぅさんは、



それを知っていたから、白できてくれたのかなあ。


そう思ったら、私はもう、迷ってもないし不安でもなかったのだけど泣きそうになりました。


今なら、白じゃないとテレポできないじゃん、とかそういう事だってわかるのです。だけど、それでも、やっぱり絶対、なるぅさんは、レベルを合わせてくれたんだ、と思うのです。






その時、なるぅさんの被っていた帽子がとてもオサレで。





sakubon
「オサレな帽子をかぶっていらっしゃいますね」



といったら、


tt6_b.gif
「いいでしょう?」



と、なるぅさん。



かわいい帽子だな、とおもっていたので、その帽子が装備できた時はすごくうれしかった。




その後、なるぅさんは引退されてしまい、
今はもう、ヴァナディールでお会いすることは出来ません。

なるぅさん、さくぼんはずいぶん大きくなって、ジュノへの道も
絡まれずに通れるようになりました。

なるぅさん、さくぼんは、また、なるぅさんと遊びたいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/17(水) 17:54:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

コメント

はじめまして。
なんか、スゴク凄くあったかい気持ちになるお話でつい、足跡を・・w
たしかに、高Lvにさくっと手伝って頂くのは簡単で早いですが、苦戦するとわかるレベルで挑むのは、勇気がいることですよね。
昔セカンド育ててるときに、限界クエだったかな?募集に乗ろうとtellしたら「お手伝いなしで、限界Lvの人のみでやろうと思います」といわれ
⇒断った
腹黒い私・・・あぁ、しんだっていいじゃないか、楽しくやろうよ・・と思えるようになったのは、ごくごく最近かもしれません。
なるぅさんは、ほんとうの楽しみ方をしっていた方なのでしょうね^^
  1. 2006/05/17(水) 22:19:08 |
  2. URL |
  3. ゆなな #WI.en2Kc
  4. [ 編集]

みつけたぞサクボンっっっしゃあああああああああ!
コメントの書き方わからなくてしばしブログまさぐってたんだぞ!責任とれええええええ

ときどき見に来るからな!!
頻繁に更新するようにっっ
  1. 2006/05/17(水) 23:41:40 |
  2. URL |
  3. 暗殺者 #-
  4. [ 編集]

とか何とか言いながら、昨日さくっと友人の限界2を手伝ってきたさくぼんです。始めは、二人でいこうぜwwwww
っていってたんだけど、テレポないし、死なないほうがいいかねえ、ってことで4人でいってまいりました。

わりと、あつかったwwwwww

ゆななさん>お疲れ様です!wwwww
いえいえ、初めまして。ご訪問&足跡、ありがとうございます。

私も高レベルになって実感したのですが、やはり、レベルを合わせてって普通にめんどくさいんですねw
当時もそう思ってたからこそ、頼みにくかった、って言うのがあるんですが・・・。

それに、楽しみ方も人それぞれ。
高レベルがナイト的働きをしてくれるのだって、
十分に楽しいじゃないか、と最近では思い始めています。

ましてやセカンドキャラなら尚更ですよね。
それぞれが、それぞれの楽しみ方をちょっとずつ気を使いながら楽しめばいいんでしょうね・・・って何を言ってるんだwわたしはw

これからもどうぞよろしくお願いします。

暗殺者さん>
ちょw絵wqwwっくぇrwっうぇええええ?

【GM】【よびだす】【誰ですか?】wwwwww

あと、どうもいいけど、まさぐるって・・・・w
いいけど・・・。


まさぐるって・・・・w
  1. 2006/05/18(木) 10:16:39 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

とってもステキなお話で・・・なんか心温まる感じです。
さくぼんさんって真の冒険者だわ!きっとそんな さくぼんさんだから、まわりにもステキな方が集まってくるんでしょうね♪♪
これからも楽しく冒険がんばってください☆
  1. 2006/05/18(木) 10:39:19 |
  2. URL |
  3. tess #-
  4. [ 編集]

いやいや、口ではそんなこといいながらほんと、いろんな方に助けてもらっちょるですよ。本当に、感謝感激。
私が始めた時、周りはみんな高レベルだったので
余計に、「自分で!」ってことにこだわっていた気もします。

でもほんと、ヴァナにはそれぞれのヴァナライフがあるんだなあ、と最近は強く思います・・・

tessちゃんも、言うまでもないと思いますが

「よい旅を!」
  1. 2006/05/19(金) 10:30:37 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

ええ話しやあ。・゚・(ノД`)・゚・。
自分の18歳くらいのころを思い出して懐かしくなっちゃった~ww
うちは最初のころに結構フレに箱入りで育てられてしまい、ちょっと後悔したこともあって レベルが上がってからLSメンのお手伝いするときとかは、できるだけレベル合わせていったりしてますね~ (´∀`)闇王とかとくにw
確実に勝つことも大事だけど、やっぱ一緒の目線で冒険するってすごくイイことですよねぃw
  1. 2006/05/20(土) 01:57:41 |
  2. URL |
  3. ふー #-
  4. [ 編集]

おおう・・・・!
私は低レベルのときは本当に”それ”にこだわっていた気がします。
こだわりすぎて、逆に嫌なやつだったと思うwwwwww

LSの内藤さんに、

「あるところまで来ると、手伝ってあげたくても簡単に手伝ってあげられなくなるんだから、今のうちは手伝ってもらったらいいんじゃない?こっちも楽しいし」

的なことをいわれて、なるほどなあ、なんて思った次第ですよ。
よいではないですか!箱入り!
わたしはあれだ。どうでもいいことに独立心旺盛だった!wwwww

  1. 2006/05/20(土) 12:29:25 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

はじめまして

あまりにもいい話で、読んでて不覚にも涙が(つω;`)
引退してしまったフレのことを思い出してしまいました。
いつかまた会えるといいなと思いながら、まだ冒険続けてます。
さくぼんさんが、なるぅさんとまた一緒に冒険できればいいのにって、すごく思いました。
これからも日記楽しみにしてます。
  1. 2006/05/21(日) 04:14:58 |
  2. URL |
  3. ひか #-
  4. [ 編集]

はじめまして!
引退してしまったフレやずいぶんあっていないフレ・・・
もちろん、それぞれの事情もあり、簡単に戻ってきてくれ、
なんて言えなかったりはするのですが、それでも、
また一緒に遊びたい、と願ってしまいます。
なるぅさんも、つながりは完全に切れたわけではないと
思っているのですが、私にとってのなるぅさんは
おかっぱへあー、黒マドウシ、アップルパイ好きのなるぅさんで、
そのなるぅさんとヴァナディールで会えないというのは
物凄くさびしいですね・・同じフェイスの人を見ると
あ、と思ってしまいます。

ヴァナディールに住んでいると(いや、どのコミュニティでもそういうことはあるのだが)別れはどうしてもあることで・・・
せめて、別れる時は何か一言、言わせてほしいですかね・・・w
ありがとう、とか、また会いましょう!とか。

引退する全ての人は、必ず誰かに声を掛けていって欲しいですw
シャウトでもなんでも。多かれ少なかれ、絶対、一人で遊んでたわけじゃないと思うから。

きゃーーー。普段アタシ結構馬鹿よ!
感動されてごめん!!!wwwwwwwwww
  1. 2006/05/21(日) 11:48:16 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/30-e1fd1149

今はまだ、旅の途中

いつか、辞める時のことを考えている。そう言ったら、「今からそんなことを考えているのか」とひどく驚かれてしまった。あれはまだ、冒険を始めて間もない頃。確か、レベル30にも満たなかったはずで、実際
  1. 2006/09/05(火) 20:27:46 |
  2. 独り交換日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。