スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日はネタがないよ

恋愛は契約だ。

誤解を恐れずに言うならば、そういっちゃってもいいと思う。
友人関係を結ぶ時にわざわざ口に出して「友達になろう」と言う人は
少ないが、恋愛関係を結ぶにあたって「付き合ってください」もしくはそれに該当する言葉を口にする人、求める人は多いと思う。
更に進んで結婚関係を結ぶ時はお決まりのものとして「プロポーズ」が存在する。
逆に考えてもいい。
「別れ話」を口にするなり文書にするなりする人は多いはずだ。
それは、契約を破棄する、という事で、友人関係ではあまり見られないことだ。

約束事を口にする。言葉にする。それは、紛れもない契約だ。

友人でいてもいいのに、それ以上の関係を望もうとする。
恋愛関係と友人関係は全く別のものではあり、以上とか以下とかで
くくるのはおかしいことだと思うけれど、それでも、恋愛関係を望んでしまう。

そしてそれは、契約書を差し出したら最後、友人関係にも戻れない危険性を孕んでる。(ていうか、戻るのに双方or片方の努力が必要だったりするよね。)それでも、契約書を差し出してしまう。
差し出さずにはいられないからだ。
差し出したら、相手にも負担をかける。それでもだ。

保険に勧誘して友人を失ってしまうようなものかしら。
ちょっと違うか。

今日は、ネタはないです。面白くないと思います。
自分の書くことに面白くないと思いますって書くのもどうかと思うけれど、笑いという意味ではないです。

そういうのが困る人はスルーしてください。

いつも面白くねえよ!というひとは、いつもスルーしてください。
嘘です。ちょっと言ってみたかっただけです。
今日は面白いかも、と思いながら毎日見に来て下さい。逆にね!
ヴァナ恋愛を、良いか悪いかで語るのはばかばかしいことだ。
いや、多くの人が、きっとそう思ってると思うけれど、
ヴァナ恋愛の良し悪しを語る人も結構いるので、私も口に出していってみたいと思う。
ヴァナ恋愛の良し悪しを口にするの、おかしくない?と。

だって、恋愛は100組のカップルがいたら、100組のパターンがあるのだ。それを、ある部分だけ取り出して(例えばヴァナでであった、とかヴァナで付き合ってる、だとか)パターンに当てはめて良し悪しを語るなんて、できるわけがない、と私は思う。

正直、リアルで恋愛してたってリアリティのない痛い人たちはたくさんいるし、それって逃避でしょ、とか、恋愛したいだけでしょ、とか突っ込みたい人はたくさんいるわけです。
もちろん、ヴァナディールという世界は擬似世界としてはよくできているから、そういった逃避や恋愛がしたいだけの人が、逃避していることを意識せずに自己を投影して恋愛しやすい場所、ではあると思う。

だって、リアルだとあるんです。
ああ、今、この妄想に、私の存在が一番邪魔・・・・!!
みたいなことが。

リアルだと、狂うか、細心の注意を払うかしないと見たくないものを不意に見せられることがあるけれど(上で言うならあたしの顔だよ!!wwww)、ヴァナディールは、見たくないものに蓋をすることだって簡単だ。
電源、抜いちゃえば良いんだからね。(キャラ、つくっちゃえばいいんだからねwwww)

そういったツールを使うことで、成り立ちやすくなったイタイ恋愛、というのは、確かに、存在すると思う。
だけど、それが、恋愛という感情を否定することには、まずならない。
少なくとも、他人が善悪や真偽を語るものでもない。
(いや・・アタシ今ちょっと語っちゃってるのかもしれないけど・・・いや、見方?恋愛観について・・・みたいなかんじで・・!たのむわ!!)

ヴァナディールに人間関係は存在するし、キャラクターにその人となりは表れる。存在しないという人は、リアルでだって存在しにくいんじゃないだろうか。人間関係が存在する以上、恋愛感情が生まれることは、なんら、不思議なことではないと思う。


ただ、余談だけど、ヴァナディールで出会い、ヴァナディールで付き合う、ということの過不足は受け止めるべきだと思うけれどね・・・。
匿名だから相手の本当の姿を見せてもらえる、とかはもはや幻想だ。(幻想だよね?幻想になったよね?)ネットだから信用できない、というのも一部ありだけど一部ナシだ。
ネット上でその人がいう事は、ネット上では真実なのだ、と思うし。
それがリアルの本当の姿じゃないからってだから、なんなの?と思う。

ネットはコミュニケーションの場所として現実に存在する場所だから、それがリアルより劣ってる、なんてことは思わない。嘘だとも思わないし、仮想現実(この言葉、イマイチ嫌いだ)って、なんだかよくわからない。
だけど、リアルに見て、触れて、向かい合わないと知りえないことも、確実にあるのだ。

ええと、何の話だっけ。長いな。そろそろまとめようかな。まとまるのかな。

私は、彼氏と同じ部屋でゲームをしている。
彼氏は、殊更にFFを薦める事はなかった。
質問したら答えてくれたし、興味を持った時は嬉しそうにしていたけれど、特に一緒にやろうよ、といわれたことはなかった。

私も、感情的な意味で、彼氏をFFから引き離したかったし(私がFFをやってしまったら負けだ、と思ってたよ。ま、負けたわけじゃないんだからねっ!)また、ここには彼のコミュニティーがあって、そういった場所に彼女だから、という理由でずかずかと入り込んでいくのはどうか、と思っていたから、特に一緒にやりたい、とは思わなかった。
(むしろ、元々ゲーマーで、FF11にも興味があった私としては、ああ、コレで二度とFF11はできねえな、と思ってたくらいだ。)
ただ、ちょっとした切欠があって、ゲームとしてどうしても遊んでみたくなり、たまたま、頂くことが出来て、だから、sakubonが生まれた。

sakubonが生まれるときも、私の中ではすぐにヒュム型女性の選択肢は消えたし(まあ、自分はタルタルにするだろうな、とは思っていたのだけど)タルタルでも、「女子」として生まれるのはどうか、と考えたから、一番あほ面(に見えた)のこの子にした。

これは、後で確認したことだけれど、彼氏もまた、そう思っていたらしい。私のキャラだから、特にその時は何もいわれはしなかったけれど後で、「出来れば、ヒュム型女子は選ばないで欲しいなと思っていた」といわれた。

私たちは、お互いに、必要以上に他人にカップルゲーマーと思われることを避けたかったのだ。
私たちは、リアルで一緒にいるから、それを知ってる人や、知らせなくてはならない、と感じる人にはそれを伝える。
(フレだったり、LSメンバーだったり。こちらからは、全ての会話が二人に見えてしまう、という事を知っておいてもらうためだ。)

付き合っているのか、と聞かれたら、そうだ、と答えるし、2アカを利用したりすることもある。
ネタとして、二人の話をすることもあるし、それが面白いと思えば多少生々しい話をしたりもする。

だけど、私たちのヴァナディールでの関係は、少なくともカップルじゃないし、それで良いと思っている。
(ていうかね!ほとんど、同じエリアにいたことはないし、レベルだって合えば、一緒にやろうか、くらいなんですよ!どちらかを待ってたこともないし、びっくりするほど一緒にパーティーを組むことはないんですよ!)
もちろん、だからといって、私たちがお互いにヴァナ彼女を作ることは自由だって話ではないんですよ。
恋愛感情はあくまでお互いに持っている(・・と、思いたいものだw)のですから、そういう事があれば、相応の別れ話をするとは思います。
ただ、私たちは、必要以上に、キャラ同士をカップル扱いされたくなかった。


もうね、ここまで書いてね、全然ね、まとまらないなーってね。
どうしようね。どうしようもないね。ていうかね、私たちね、だからヴァナ恋愛とかじゃないしね、じゃあ、なんでヴァナ恋愛について語り始めたか、とかね、それはね、わたしがね、恋バナが好きだから、くらいしか思いつかなくてね、ていうか、もったいぶった割りにこのオチってどうかとおもうけどね、ていうか、オチってね。オチつけたつもりもないんだけどね。ついてないんだけどね。

うん。この記事は、blogpetのクックドゥードゥルドゥーが書きました。ね。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 23:17:45|
  2. 恋人が貴方よりもFFに夢中
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

コメント

ぃっよ!!元気そーじゃんW 覗きにきたじぇ。

そういうメンタルな話、好きよ。
オレもほとんど同意見だな…。恋愛って、最終的にはお互いの気持ちだかんな。その気持ちの場所の違いでしかねぇから。
逃避だとか恋愛がしたいだけで恋愛をする人は、ぶっちゃけリアルのが多いんじゃないかって、個人的には思ったりしてますわ。
だからヴァナ恋愛も悪いもんじゃないって思う。恋愛は時間じゃないし、距離じゃないかんね。
…ってこんな事いきなり呟き出したオレって…あぁ腹減った…。ドロン!!!
  1. 2006/05/30(火) 04:08:27 |
  2. URL |
  3. キリス #-
  4. [ 編集]

きりちゃん>これね!すっごいいいタイトルだとおもってね!!
実は、パクリなんだけどね!思いだけは伝われば、と思ってね!うん。いまね、ヴァナディールネカマ率50パーセント。
うちのミスラが50パーセントになってる。
だから、早く帰ってきて!
そして、さくぼんにエウボウあげるから^^っていって!
ていうか、ちょうだいwwwww

恋愛とかってね、まあ、あんまり他人が真偽をきめることではないよね・・ないけどさ・・・ないけれども。
ちょwwっをまwwwwって言う人がいるのもそれはまあ、事実だよね。ネットとかだと、ちょwwwwをまwww率が高くなりがちだから、まあ、言われるんだろうともおもいます。時々、ちょwwwって思うことあるし。

まあでも、それは、ヴァナ恋だから、ちょwwwってなるんじゃないぞ、と。私はしてないけど、そうじゃないかなっておもうよ。

まあ、早く帰っておいでよ。


  1. 2006/05/30(火) 14:58:50 |
  2. URL |
  3. さくぼん #-
  4. [ 編集]

私は誰でしょうw

ふふりw
久々に心にズシンとのるはなしだったぜw
俺もこういう話好きw
最近は相方も遠くへいっちゃたし…ネタになる場もないし俺自信もネタにならないし……(´・ω・`)
心に響くなにかが足りない感じ

だからこそ言える「感動した!!」

私は誰でしょう

ヒントはたぬき´・ω・`
たくたろたイたち


ちょwWww簡単過ぎwwwww
  1. 2006/05/30(火) 15:30:16 |
  2. URL |
  3. サクボンだーーw #GDZhcQAQ
  4. [ 編集]

最初の一行でわかったわ…。

まぁ、一度視点を変えて見てみれば、見えてくる物もあるけんね。他人の恋愛に口挟みたくなるのは、友人として、人として相手を心配してるからだし…。まぁ、おK(何が)
あ、そうそう さくぼん、エウボウはオレの物じゃ 借りパクしたら殺す^^
って事で、クロ、金くれ。ドロン!!
  1. 2006/05/30(火) 16:43:39 |
  2. URL |
  3. キリス #-
  4. [ 編集]

さくぼんだよーーーーー!!!wwwwww
いや、わかんねっわかんねけど・・・wwん?クロ・・・?
んんーーーーー??ガルカーーー????

いや、すいません・・・w
特に、ちがってたらすみません・・・w

きりす>ちぃ・・・。
でもまだ装備できないんだこれがw
うーん。かっちゃおうかなー・・・
でも・・きりすの形見・・・・・><wwwwww
ていうか、一個目のレス、タイトルはいってないね!w
いれわすれてるね!まあ・・いいか・・w
キリスがいないと、ヴァナディールのネカry率が下がっちゃってるよ!はやくもどってきてーーーといいたかったのよw
  1. 2006/05/30(火) 16:49:22 |
  2. URL |
  3. さくぼん #-
  4. [ 編集]

はじめまして。私も同棲FF11プレイ組です。
FFをネタにケンカとか・・・かなり共感もってブログ読ませて頂いてますwww

うちも、彼はエル♂私はヒュム♂とヴァナでは恋人プレイなし!

あえて♂を選んだのは、甘えずに自分でゲームを楽しみたかったから。かっこつけていえば、ゲームとはいえ自立したかったから・・・w
カップルだから「二人の邪魔しちゃわるい」なんて、周りから変な遠慮をうけたくなかったからってのもあり・・・。
見破られない限り、飽くまで男としてプレイしますよ・・・!

ヴァナカップル、否定はしませんが、女の子はたいてい男に甘えすぎかな・・・?なんとなく、見ていてさみしいです。
これはゲームで、種族差、LV差は別として、男女のキャラに身体能力の差はないんです!
エスコートされるばかりじゃなく、相棒として、一緒に死闘を楽しむようなカップルなら応援したいですけどねw
  1. 2006/06/01(木) 02:51:44 |
  2. URL |
  3. アパッチ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/01(木) 11:51:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

私はヴァナ発リアル発展でやっておりますが、
一度会って付き合おうとなったらなんも特別なことはなくなりましたw
プレイスタイルも価値観も違いますし、一緒にすごすことは
ほっとんどありません…
付き合っていることも個人的にしか他の人に教えないですし。
向こうがこっちを口説こうとしてた時期はしきりに側に
来てましたがねぇ
(そうでもしないと文字だけの世界で落とそうってのは大変だろう)

前はちょっとした固定イベで一緒だったんですが、最近は固定
イベの主催があまりインしない+古参メンの一人に嫌われた
(アイタタタ)ため主催が私を誘えなくなったのでそれすら無いし( ´_ゝ`)
でもリアルではアホの子のようにお互いひっついております。

何が言いたいのかまとまらなくなってまいりました。
まあ、きっかけとか理由を意識しすぎる、こだわりすぎるのは
意味ないんじゃないかなーってことです、多分…w
ヴァナで会える分ただの遠距離よりちょっと楽だよねっていう
それくらいに思っていますよ。
この心境に至るのに結構かかりましたがね!(アイタタタ)
  1. 2006/06/01(木) 11:53:30 |
  2. URL |
  3. しきねこ #5N3VOGms
  4. [ 編集]

FFを始めたきっかけって、人それぞれだと思うんです。
彼氏と一緒にやりたかったから始めた、と言う人もいるだろうし、
遠距離恋愛中のコミュニケーションツールとして利用してる人もいると思います。
ちなみに、私はタダで手に入ったからはじめたw

今回のエントリーはヴァナ恋愛の是非を問おう、ヴァナ恋愛を語ろう、というよりも、自分が今後blogを続けていくに当たっての線引きをしたかったので書き込みました。

私は、リヤル彼氏がいますし、彼がネタとして出てくることは
今後もあるかと思います。blog初期の頃は、特に関係を明かすこともないや、と思っておりましたが、とあるblogでFFをやる旦那さんを観察するブログというのがありまして、それが非常に面白く、ちょっと試してみたくなり書き込んでしまいました。ですが、それによって結果的に「カップルゲーマー」が書き込むblog、になってしまうのは、非常に、不本意だったのです。

アパッチさん>はじめまして!
どちらがいい悪いではないけれど、ゲーム内では男同士なのに、カップルとしてくくられることに非常に違和感を覚えます。
私の場合は、特に男としてプレイすることはありませんが。
なんか、笑いのネタにでもしてほしいよ。まじで。

「甘え」は多分、そういうRPをしているカップルもいるでしょうし、「甘えさせている」ことも一種の甘えじゃないかとも思いますね。
これもまた、いい悪いは一概には言えませんがね。。


しきねこさん>どんなに悩んだって、否定したって、そうなるときはなりますよね。こちらでは、はじめましてw
もうそれはどうしようもないっていうか・・・運命?いやいやいやw
ご縁だなっておもいます。
そしてまた、人前でべたつくかどうか、とかもそれぞれのカップルの価値観によるんでしょうしねー。

------------------------

個人的には、なんかね、違う大学なのに、彼氏のサークルの飲み会に常に参加しちゃう女の子、みたいになるのがいやなんだと思います。
そこで出来た友達はみんな彼氏経由、みたいな気分に・・・ならない?あたしはなるw

どちらにせよ、どんなプロセスであろうと、リヤルだろうとヴァナだろうと、ご縁があってそういう関係に至っているのだから、そういう関係を面白がっていこう。なんだ、まとまんねえなw
  1. 2006/06/01(木) 13:15:16 |
  2. URL |
  3. さくぼん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/03(土) 20:12:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/37-7a64e815

ゲーマー的恋愛感

「サポシの意味は」とか、ぼんさんの思考は好きだ。今日は「今日はネタがないよ」を読んで思った。恋愛も、ゲームスタイルも、生き方さえも、十人十色だと。そんな当たり前の
  1. 2006/05/30(火) 12:30:53 |
  2. なゆまおぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。