スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こだわりの、拳。

LSの雄ミスラが、ついに、詩人75を迎えた。
苦節二年半。チョコ堀を極めたり、僧侶の修行で山篭りしてたり
なぜか、ありとあらゆるジョブをサポレベルまで上げてみたり。

sakubon 「詩人がやりたいんじゃなかったの・・・?w」

m8_a.gif 「うーん・・まあ・・w」

なんてのんびりしたことを言っていたのに、さすが ニート 詩人様。
本気になったら早かった。
瞬く間にレベルを上げ、ついに、レベルキャップを迎えるまでに至った。

LSの姫であり、LSリーダー、ふぇいぐの寵愛を一身に受ける彼の事。
LSメンは、まるで自分のことのように喜んだ。




ただ一人、ある悲しい存在を除いては。



sakubon 「ついに、Hさんのレベルを、抜いちゃったね・・・・w」


t8_b.gif 「言うなwwwww」

h2_a.gif 「ふぇいぐに抜かれ、さくぼんに抜かれ、いつか、この日が来るとは思っていたが・・・」

m8_a.gif 「wwwww」

h2_a.gif 「でも、泣かないおー!」

m8_a.gif 「男の子だ・・w」


h2_a.gif 
H氏――モンク、74歳、詩人74歳、獣使い73歳。
ヴァナディールに生を受けて5年。
メリポは、まだ、知らない・・・・。

わかってる。わかってるんだ。
FFはレベル上げゲームじゃないし、
レベルが高いからって偉いわけじゃない。
日頃

「俺のメインはモンクだ」

が口癖のH氏のことだから、モンクのレベル上げには並々ならぬこだわりもあるのだろう。
現に、H氏がギリギリまでサポ用忍者を上げ渋っていた理由は

h2_a.gif 「だぁってさー。モンクは元々両手で戦うんだよー?空蝉の為だけに戦士のバーサクとかを捨てるのはちょっとねー。つうか何よりもやっぱサポ戦のモンクって強いしネ。やべwww俺最強www

とか言っていた訳で。

「この脳筋が・・・・ッ!!」

と思わないでもなかったが、
これが、彼の、「漢」として、「モンク」としてのこだわりなんだな、
拳に込める魂って奴なんだな、つまり、
拳で語れってそういうことなんだな
と思っていたのである。





あの時までは――。





あれは、ふぇい君がご飯を食べに来た日。
話題は自然と「H氏のレベル」と「装備」の事になった。

H氏のクロカンへのこだわり、クロカンは男のロマンだ、
カウンターは男の夢だ、お前らにはそれがわからんのか・・・。

いやいや、カウンターがそんな強く感じるほどタゲとっちゃまずいですって。
てかタゲ取ったときにカウンターすんのやめてくださいよまじでw
つーかなんなんだ、あんたのその超カウンター仕様装備はwwww

両者全く譲らず、議論は白熱した。

t8_b.gif 「わかりました。じゃあ、いいですよ。カウンター装備で。でもせめて、サポ忍者育てて、蝉で回避位してください。」

h2_a.gif 「どいつもこいつもサポ忍サポ忍って・・・ッ!もういいよ。俺、ソロで75にするから。」

t8_b.gif 「Soloォ・・・?」

h2_a.gif 「うん。サポ獣にして、ワジャームの蜘蛛をやってレベル上げする。」

t8_b.gifsakubon  「・・・・・・・・」

h2_a.gif 「ワジャームに球根いるじゃん?あいつ、蜘蛛よりちょっとレベルが高いんだよ。だから、あいつを蜘蛛にぶつけてれば、座ってても経験値が入ってくる。」

sakubon 「まてまてまてまて!!www」

t8_b.gif 「ちょっとwwwモンクさんwwwwモンクさんは、拳で語るジョブじゃないんですか!拳が全てじゃないんですか!?w」

h2_a.gif 「そうだよw」

sakubon 「獣ぶつけて座ってるなら・・カウンターは、要らない・・ね・・・?」

t8_b.gif 「戦闘態勢すらいらねぇ・・・」

t8_b.gif 「サポ獣って・・・モ/獣って・・・あんた、モンクとして最低だw」

t8_b.gif 「がっかりだよ・・・!!www」


翌日、LSにて彼のこの言動は速やかに報告され・・・。


sakubon「あの人に、語るべき拳は何も無い…。」


t8_b.gif 「ひでぇwwww」

tt4_b.gif 「Hさん、Hさんがモで穿いてる白いシルクズボンみたいなのって・・マーシャルズボン?」

h2_a.gif 「合気道・・・」

tt4_b.gif 「ご、ごめんなさい・・・」

m8_a.gif 「ひどいwwwwwww」

h2_a.gif 「馬鹿にしやがって・・・ふぇいくのキャラで、そこらへんにいる人を見つめまくってやる・・・。
※ふぇいくについて、詳しくはこちら

t8_b.gif 「やめろwwww」

sakubon 「せこいwwww」

tt4_b.gif 「小さいwwwww」

sakubon 「せめて」


sakubon  『そんなに言うなら、俺のカウンターを見せてやる。』


sakubon 『箱庭バリスタを予約しておけ!』



sakubon 「くらい、言ってほしかったな・・w」



t8_b.gif 「かっこいい・・・w」



h2_a.gif 
H氏――モンク、74歳、詩人74歳、獣使い73歳。
ヴァナディールに生を受けて5年。

彼のメインは、モンクだ。(そしてサポは獣だ。)


もっそい後ろ向きな理由で地味に参加。凹んだら静かに消します。


MMO@BlogRanking


スポンサーサイト
  1. 2006/08/17(木) 12:37:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

コメント

投票したw

Hさん・・・わたしはそんなHさんを応援するよ!
毎日tell逃げするね!!!(ヤメロ
  1. 2006/08/17(木) 16:34:03 |
  2. URL |
  3. まお #gfxZCaLQ
  4. [ 編集]

せめてせmt

百烈くんになってほしかった。。
漢の黙ってる背中を見ていたかった。。
操ってぶつけて 座って哀愁モ。かなしすぐr
  1. 2006/08/17(木) 21:20:46 |
  2. URL |
  3. A猫 #-
  4. [ 編集]

まおさん>投票ありがとうございます。tell逃げは、どんどんするといいと思いますw

「ちょwwwwモンクさん、そのサポなんですk?www」
とか
「メリポいきませんか^^詩人でおねがいしますねーーーw」
とか
「モンクさん、被弾しすぎなんでs」
とか
「他はいいけどモンクがやばい。」とか「ミス^^;;;」
とかw

でも、以外にナイーヴなんでよろしくお願いしまs


A猫さん>何を相手にしていた時かは忘れたけれど、
ブレイズスパイクのかかった敵に百烈拳で殴りかかって
死んだ人がいました。そんな、フレのフレの話を、
フレに聞いた気がする。(遠いな。)
だけど、私たちもう、ちょっと、H氏が
75になってデストとか装備してメリポ唱えたりすると
「え、Hさん、どうしちゃったの!?」
と思うような体になりつつあるんです・・・。

かれは、一言で言うと、そう・・SE・KO・I


そんな彼ですが、よろしくお願いしまs
  1. 2006/08/19(土) 12:13:02 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/46-5ac9a4de

まだ上等だったのね

お気に入りの濃姫を、あっという間にMAXレベルにされてしまってちょっと切ないまおです。こんぬつわ。いや、何の話って「戦国BASARA2」なんですけどね。1で濃姫が超お気に入りだったので楽しみにしてたんですが、なゆ
  1. 2006/08/21(月) 14:03:06 |
  2. なゆまおぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。