スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今はまだ、旅の途中

いつか、辞める時のことを考えている。


そう言ったら、「今からそんなことを考えているのか」とひどく驚かれてしまった。
あれはまだ、冒険を始めて間もない頃。
確か、レベル30にも満たなかったはずで、実際に初心者が口にするには不似合いな言葉だったろうと思う。


だけど、辞める日の事なら、それを始めた瞬間からずっと考えている。

どの景色を見よう。誰に会おう。
みんなに、きちんと挨拶できたらいいな。
また会おうね、そういえたらいいな。
つまり、そんな風に思える相手と出会えたらいいな。

だけど、私の事だから、ログインしない日が続いてそのまま・・・なんて事もありうるのかな。

芝居などを作っているせいか、どうも物事を「物語」的に捕らえてしまう癖がついていて、何かを始めたらその幕引きは常に考えるし、何度か終わりも経験して、それが、決して悪い事じゃないって知っている。


ここで、あなたと一緒にいることが、当たり前ではなくなること。
だけど、私たちが共に過ごした時間が、消えてなくなるわけじゃない。



だから、あなたがまたFFを始めたって聞いて、とても、とても嬉しかったんだ。
キャラも変わって、鯖も変わって、あなたは新しい冒険を始めたのだろう。
だけど、それを伝えてくれた事が嬉しかった。
いなくなってしまった後のアトルガン。
メイン鯖でも行けるんだろうけど、一緒に見たいな、って思ってた。


レベル1でサポナシ。初心者のハテナマークをくっつけているのに、
ずんずん進んでいくあなたの後姿は、やっぱりなんだか頼もしくて。
初めて、ジュノに連れて行ってくれた時の事を思い出していた。

渡航状を得るためのサポアイテム集め。

砂浜でボギーを叩きながら、私のサポ集めの時は、同レベルのジョブを引っ張り出して、手伝ってくれたな、そんな事を思っていたんだ。

あの時は、もう、今夜で終わりにしよう、そう決めた4:00直前にアイテムが出たんだよ。おめでとうっていってくれて、すごく、うれしかったな。

セルビナまでくると、

t8_b.gif 「そういえば昔、セルビナレベルでsakubonと組んだ時に、君、全然当たらない弓を打っててさ。」

なんてふぇいちゅんが言い出した。

sakubon 「うん?私が?」

まったく覚えがなくて聞き返す。

t8_b.gif 「うん。『どうして弓なの?』って聞いたら『当たれば強いよw』って。」

sakubon 「・・・・私が?・・・・弓を?」

t8_b.gif 「うんw」

sakubon 「赤魔道師で?w」

t8_b.gif 「うんww」

sakubon 「・・・・・・どうして弓なの?wwww」

t8_b.gif 「知らないよwww」

t8_b.gif 「でも、その頃、sakubonは赤/狩でもいいじゃない!どうしてみんなダメって決め付けるの!!っていってたよね・・・w」

t8_b.gif 「今となっては、そんな、ちょっとアレだったsakubonが懐かしいね・・・w」

忘れてた・・・。
確かに、私は狩人になりたくて、でもそれにはまず何かのジョブを30にしなくちゃいけなくて、いつか、狩人になったときのためにずっと、弓を持ち歩いていた。

いつからか、すっかり持ち歩くことはなくなってしまって、愛用の弓はうっかり倉庫に入れたままだ。

そんな話をしたからだろうか?
ジュノにつくまでの間はいろんなことを思い出していた。

あなたと冒険した時のことはもちろん、マウラで、初めてれいらちゃんと会ったときの事、フレのジュノ到達を初めてお手伝いしたときのこと。タロンギで、はじめてふぇいちゅんに会った事。その後、またタロンギで再会した事。タロンギでふぇいちゅんに殺されかけたこと。なんでふぇいちゅん、タロンギばかりにいるの?ていうか、タロンギにしかいないんじゃないの?と思ったこと。

この世界の事なんて、ほんのちょっとしかわかってなくて、
たどり着けない場所がたくさんあった。
いや、今でもいろんな意味であるけど、
当時は実感として、あった。

たとえば、私は、地表に出た骨を見るたびに
「ヴァナディールは巨大な生物なんじゃないかしら?」
と思っていて。
今でもちょっと思っているんだけど、
そんな謎が、とにかく、たくさんあったんだ。

今だってそんな謎がなくなったわけじゃあないんだけど、
そういうことにわくわくする気持ちはずいぶんと薄れてしまったように思う。

ジュノについて、日付をまたいでアトルガンへ。
時間の都合で、ついた瞬間に落ちることになってしまった。
また会えるかな?
そうは思っていても、現実の生活も、あちらの鯖での生活もあるわけで
また明日ね!なんて気軽にはいえなくなってしまったよね。
でも、また会えるかな?

もう一度聞きたいな。
会えなくなってしまった、すべてのフレに。
また、会えるかな?













それから、昔の私にも聞きたいな。


















何で弓なのwwwwwwwwwwwwwwwww



MMO@BlogRanking

スポンサーサイト
  1. 2006/09/07(木) 20:18:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:11

コメント

ナニコノちょっとイイ話。

いい出会いがあったのですなぁ^^沢山。
物事の起承転結を物語として捉えるところはおなぢでs
だからA猫もフレに出会いはwktkだ。
新しい新刊を手に取るときの喜びに似ていると伝えてありまs
読後さっぱりなのかなにかしら【残心】
お別れ時にそれがうまく伝わるかどうかが演出側脚本側
演じる側にかかっておることと思われまs【/cheer】
  1. 2006/09/06(水) 06:30:29 |
  2. URL |
  3. A猫 #-
  4. [ 編集]

ダレコレ書いたの

ぼんちゃんの(ごくたまにほとばしる)才能に嫉妬www

わたしも、なるべく「また明日ね」って言わないようにしてる。
言いたいんだけどね。
だから、明日も遊ぶ予定を組んである時は、大喜びで「また明日ね!」って言うw

引退って考えたことないなぁ。いつでも送る側、再来を待つ側でいたい。そう思うわたしは淋しがり屋なんだろうか。
  1. 2006/09/06(水) 10:32:34 |
  2. URL |
  3. まお #gfxZCaLQ
  4. [ 編集]

A猫さん>新しい新刊って!!wwwwwとまずそこにつっこm
私も人との出会いはsktkmktks・・・・ごめん、行ってみたかっただけなんだwどれだけの人が解読できるだろうw
全てに永遠などはない、と私は思っているのです。
息を続けている限りゴールなどはない。

お別れは、その人の時間はとりあえずおしまい、ということなのでしょう。だけど、いつかまた、出会うこともあるかもしれない。
そんな心持でいるのです。

まおさん>ごくたまにって!wほとばしるって!いや、つっこむところそこか?私は、送る方が寂しいのです。
残されるということにすごく不安を感じるのです。
いままで、当たり前だった景色にその人がいない、ことが
とてもとても寂しいのです。だから、送る立場はいやなのですwwww
  1. 2006/09/06(水) 11:57:42 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

 終わり自体は寂しいけど、自主的な終わりは、次に何か始めるための準備であるともいえる。
 だから終わる人にとっては門出でもあるのだ。
 なのでそんなに悪いことでもないんだと思う。
 ただひとつ、共に歩めなくなることを除けば。
 
ってこっちにとっちゃそこが大事なんだーッ! と言いたい。w

特にネトゲだと、タイトルを超えた付き合いってなかなか出来ないから、大事なトモダチとはうまくやれってことデスネ!

>>さくぼぬ
 赤/狩を嗜好していた(あえてこの字でw)ってコトは相当尖がったもの好きね・・w
 リフレ実装前の赤はいろいろと迷走していたものです。この話がリフレ前なのかどうかは知らんけど。

 あと解読完了なのでー /ma 風遁の術:参 <さくぼぬ>
  1. 2006/09/07(木) 11:00:49 |
  2. URL |
  3. なゆた #-
  4. [ 編集]

さすが・・・!!なゆたんはすごいなあ。
そんなあなたにsktkmktks
後ろから読んでもsktkmktks!

康珍化は天才だな!あと、森雪之丞も天才だな。
あの人らの頭の中には、言葉の神様が住んでいる。

たとえば、中学、高校と限定で中の良かった友達って言うのがいる。そのあと会いたくたって会えなくなってしまったり、自然と疎遠になったりした友達。定期的に会う、というのはものすごいことなんだなあと思います。

世の中には、続く友達、を本当の友人であると解釈する風潮があると思うけど、たとえば期間限定であったって過ごした時間と相手への気持ちがあるのであれば、それはやっぱり本物だと思うのです。

仲良く過ごした、事実は消えない。

私が赤を始めた頃・・・赤の仕事といえば、ディスペル・・リフレでしたwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2006/09/07(木) 12:28:40 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

ちょ

アカぺんセンセから添削もらったー^^^わぁぃ
届いてよかったですね、サクボヌ様の想い。
  1. 2006/09/07(木) 15:21:18 |
  2. URL |
  3. A猫 #-
  4. [ 編集]

A猫さん>なんか、別の人にも届いちゃったかもしれない感じがするんですが、まあよしwwwww

送られる側、にもそれなりの事情があることでしょう。
事情を踏み越えていけない、
そのラインはリアルよりもずっと手前にあるとも思います。
それでも、送る側としては言いたい。

応援しているよ。と。
あなたがどう思おうと、
私はあなたとまた、会いたいと思っているよ、と。
それを受け取るかどうかは相手次第ですし、
そのボールが必ずしも投げていいボールとも限らない。
でもやっぱり言いたいんですね。その、清濁ひっくるめて
好きってことなんだとおもっています。
  1. 2006/09/08(金) 11:47:40 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

はじめまして(´・ω・|

フェイgさんのとこからコソコソニタニタ見てました。
はじめまして、りりーといいます(゚∀゚)

この記事呼んでてピクリとしたんですが。
何年前かに私か弟が、クロ巣で弓使いのLv40~赤さんと組んだことあるんですがsakubonさんだったんでしょうか・・

とにかく、もくもくと弓使ってましt

人違いだったらすいません(゚∀゚)
狩人以外で常時弓使ってる人は珍しかったから
種族タルタル、ジョブは赤ってのはしっかり思い出せてるんですが・・(^ω^)
  1. 2006/09/08(金) 12:59:52 |
  2. URL |
  3. Lily #.Lj5XGds
  4. [ 編集]

Lilyさん>初めまして!まずはお茶とお菓子をどうぞ!
そしてそんな弓を持った赤のことはワ・ス・レ・ロwwwwww

>クロ巣で弓使いのLv40~赤さんと組んだことあるんですが

違うと思う!うん。だって、コンバもディスペもあるんだよ^^;;;
クロスだよ!?・・・・い、いそがしそうじゃない・・?いそがしいっておもうんだよね・・た・・ぶん・・・さすがの私もレベル40とかで弓はもってなかった・・そう思う・・思いたい・・あ・・あれ、なんだろ・・この倉庫の「コンポジットボウ+1」は・・・。

>とにかく、もくもくと弓使ってましt

ち、ちがう!違うよっ。だって私、うるさいもの。PT中はずっとしゃべってるもの!!絶対違う・・違うって思うよ・・・・
なんで・・弓なんだろ・・・wwwwwwwwwwwwww
  1. 2006/09/09(土) 12:20:16 |
  2. URL |
  3. sakubon #-
  4. [ 編集]

恋の呪文は スキトキメキトキス♪
  1. 2006/11/01(水) 04:15:53 |
  2. URL |
  3. おーとまちっく #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おーとまちっくさん>あわわわわ。コメレス遅れてすみません!
正解ですwwwwwwwww
  1. 2006/11/08(水) 17:16:16 |
  2. URL |
  3. さくぼん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/50-5eb3f5b1

なるぅさんの帽子

サチコって大事だよね。最近もっぱら狩人のレベルアゲに夢中でしたのでインすると同時にメンバーサーチの日々。アトルガンの実装で、全エリア→コメント&レベルサーチが当たり前になっていますから、おのずとサチ
  1. 2006/09/05(火) 20:28:43 |
  2. 独り交換日記

貪欲に生きていきたい

まったくの偶然か、ぼんちゃんとゆななたんが思慮深い記事を書いてました。コメ書いてたらわたしも触発されて、いろいろ思い返したので独りごちてみます。
  1. 2006/09/06(水) 13:22:04 |
  2. なゆまおぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。