スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盾やって 初めてわかる ヘイストは 何はなくとも最初にちょーだい。

忍者が、37歳になりました。



ee4_a.gif 「サポ忍できますか^^?」

の意味が、

ee4_a.gif 「蝉2、唱えられますか^^?」


の意味なんじゃないか、と気がついたのは昨年の秋ごろ。



放置していた忍者を引っ張り出して、
「空蝉の術2」を買い求め覚えようとして使ってみるも


sakubon 「覚えられない;;」


t8_a.gif 「当たり前だ・・・。」


sakubon 「何で;;?」


t8_a.gif 「君、忍者35じゃないか・・・。」



あまりにも長く放置していたので、
蝉2が覚えられるレベルじゃない事すら忘れていました。


つーか、自分が37になってないことすら忘れてた・・・。



サポ用で37までしかあげる予定がなかったので
レベルアップはソロで迎えました。
用意しておいた「空蝉の術:弐」のスクロールを使用して
さっそく唱えてみると・・・早い!!

あまりの詠唱の早さに感動すら覚えます。

ごめん・・・!!あたしちょっと馬鹿にしてた・・・っ
蝉2も蝉1も、大してかわんねーだろ、って・・・!!
そう思ってた・・・・っ!!

すぐに先輩忍者にtellをして指示を仰ぎます。

仮に、なゃんこ先生としておきましょうか。


sakubon >> にんじゃが37になりましtっっっ」

h2_b.gif << オチツケw

sakubon >> 今ここに、天才忍者が一人誕生したわけですよっ!!

h2_b.gif << おめでとう!

sakubon >> それで、蝉まわしってどうすればいいんですか。

h2_b.gif << とりあえず、蝉2を唱えて。

sakubon >> 唱えました!

h2_b.gif << そしたら、攻撃。

sakubon >> しました!蝉2って何枚?

h2_b.gif << メインだと4枚。サポだと3枚かな?

sakubon >> 4枚ね!

h2_b.gif << 剥がれたら、もう一回蝉2。魔法の上位下位の関係はわかる?

sakubon >> 賢いまほうは、より賢いまほうにうわがきされる!

h2_b.gif << おk w そしたら、蝉2を1枚だけ残して蝉1を唱えながら手動で・・・

sakubon >> プロテスを切る?


h2_b.gif << おkwwwww




sakubon >> すごい!早い!これって被弾せずにいける?

h2_b.gif << 敵にもよるかな・・・。なんとやってるの?

sakubon >> クフィムのりーち。

h2_b.gif << じゃあ、普通かな。

sakubon >> いや!いまのリーチは凄かった!

sakubon >> 全ての攻撃がダブルアタック!!

sakubon >> それをヒラリヒラリとかわす天才にんじゃ!!

sakubon >> HPは常にオレンジ色!!

h2_b.gif << いや、それ、死んじゃうからww




その後、なんだか楽しくなってしまい、ついに
メイン盾としてのパーティーデビューも果たしました。
狩人が上がっているので
釣りにはだいぶ慣れてきていたのですが
なんせ盾ジョブは初めて。
盾ジョブとしての、タゲ固定や動き、
何よりも、まず、最初に何をしたらいいのか?

いまだに、迷っています。


何はなくとも迎え挑発?
それとも、詠唱に時間のかかる暗闇や捕縄を唱えて
ヘイトを稼ぐ?
シーフさんがいる場合の開幕だましうちは?
それより何より、蝉をはっておいたほうがいいんじゃないかしら?



だけど、そんなことより何より、言っておきたいことがある。




sakubon 「・・・謝りたい。」


m8_a.gif 「何だ、急にw」


sakubon 「今まで組んだ、全ての忍者さんに謝りたい・・・。」


m8_a.gif 「何でw」


sakubon 「今まで、一瞬でも、『被弾が多い』なんて、思ったりして、ごめん・・・っ」


m8_a.gif 「そんな事言ってたのかw」


sakubon 「言わないけど!!でも、時々心の中で思ったりしてた・・・ごめんなさい!!」


m8_a.gif 「まあ、そのレベルだしねw」


h2_a.gif 「そんなに被弾してんの?」


sakubon 「いや、私はしてないんだけど・・・」


sakubon 「代わりに暗黒さんが被弾してr」


h2_a.gif 「ダメじゃん!!」


謙虚な心って、大事ですよね。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/07(水) 21:30:52|
  2. 黒とオレンジのLSのお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

リンクを!

リンクをはらせてください(〃・∀・)ノペタっ

じつはこっそりさくぼんさんをブログ愛読者なんです!
やっとこ自分をブログをつくったのでぜひリンクさてもらって
定期的巡回させてください!

  1. 2007/02/22(木) 08:56:01 |
  2. URL |
  3. ラムネ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

僕が上げてた当時、突弱点の敵に全力な狩人がいるとたまにタゲ取り返さずに死に掛けさせてましたよw

つまりは、そんなこともできるんです(ニヤ

なかなか元の鯖が忙しくてウニ鯖の倉庫のレベルが上がらないけど頑張ってます!
  1. 2007/02/22(木) 12:47:28 |
  2. URL |
  3. n #-
  4. [ 編集]

身内でやると、廃戦士がタゲ取り巻くって悦にはいってます。
そんなのを見てると忍者さんとか大変そうだなぁと思います。

何はともあれ、蝉2おめでとうです!

そこまでちゃんとあげないとだめですよねorz
私はちゃっちゃと37まで戦士をあげて詩人再開させたいです(ノД`)
  1. 2007/02/23(金) 11:16:44 |
  2. URL |
  3. れお #kbbpDiHs
  4. [ 編集]

最初になにをするか検討して、いろいろ試してみて出る結論は挑発になるとおもう。w

  1. 2007/02/23(金) 12:38:13 |
  2. URL |
  3. なゆた #-
  4. [ 編集]

おぉ~忍37おめでと~♪♪
さくぼんたんの勇姿が目に浮かぶわ〃▽〃
そういえば・・・昔私忍者はレベル1から二刀流ができるって思ってたので、忍者レベル1を育てよう!と思った時、張り切って武器2つ用意したのにレベル1では二刀流ができなくてしょんぼりだったよ><
やってみなきゃわからない事ってたくさんあるよね~!
  1. 2007/02/23(金) 18:17:03 |
  2. URL |
  3. てす #-
  4. [ 編集]

この忍者は斬新すぎるwww
  1. 2007/03/07(水) 22:28:20 |
  2. URL |
  3. no thank #-
  4. [ 編集]

コメントへのレスが遅くなってしまい大変申し訳ない;;

ちゃんとよんでます!!ありがとうです!

ラムネさん>>りんくこちらからもおねがいしますーー!
獣使いをされているんですね。そちらにもコメントさせていただきましたが、狩場など参考にさせていただこうと思いますw

nさん>だ、だめっ・・ころしちゃらめぇ><
自鯖がたのしいのはいいことですなーーー!!
ウニにいるときにはぜひご連絡くださいね!

れおさん>私も忍者は絶対無理かと思っていたのですが
せみ2をねえ・・おぼえたらねえ・・すげーたのしくなっちゃったんだよね・・・サポあげはきついときは本当にきついんですよね・・・

なゆたさん>色々考えた結果、挑発になりましたw

てすちゃ>ありがとうーーー。できないんだよ・・二刀流w
そして、二刀流覚える前の忍者は本当に弱くて、(たるだからかもしれないけれど)二刀流覚えたときはほんとに感動した・・w

no thannkさん>はじめまして・・?ですかねw
が、がんばってますよ・・っ。盾・・・っw
被ダメをおそれるあまりに、他の人が被ダメしているという本末転倒振りですけど・・・っw
侍さんの心眼とか・・すごい信用してますけど・・っw
  1. 2007/03/12(月) 23:30:13 |
  2. URL |
  3. さくぼん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakubon.blog16.fc2.com/tb.php/96-1ed945b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。