スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人暮らしの娘に母の愛。

年末年始といえば、母からの宅配便です。

遠く東京の空で、一人年を越す娘のために
今年も、祖母と母が大量の食料を送ってきてくれました。

45cm四方の箱に所狭しと詰め込まれた食料たち。


DSC02744.jpg



エビフライだの芋の天ぷらだの、おすしだの生肉だの
相変わらず全く日持ちのしないチョイス
その量には驚きますが
一人暮らしの娘にとって、用意しにくい御節や
正月料理などはやはりうれしいもの。


しかも今回は私の好きな「カニ」もいれておいてくれるという。


tt8_a.gif 「Yおじちゃんがカニをもってきてくれて、今それを炭火で焼いてみんなで食べてるところなの。」


sakubon 「へええ、いいねえ。」


tt8_a.gif 「あんたにもいれておいてあげるわね。」


sakubon 「ありがとう!楽しみにしてるね!」


カニ好きな私は小躍りして喜んだ。
本当に、楽しみにしていたんだ。

だから、あまりに大量すぎて
年越しには間に合わないという
本末転倒さはさておき、お母さん。

【“一人暮らしの娘に母の愛。”の続きを読む】
  1. 2007/01/01(月) 15:59:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

この窓から見える全てを、君にプレゼントするよ

ついに、「大神」を買いました。

思えば、あれはアトルガンの発売日。
発売日を間違えた私が慌ててゲーム屋に走り、

sakubon 「え?売り切れ!?ちょ!他の店舗にあるか探してください!え?中野店に一個ある?それ抑えてください!!取り寄せられますか?出来る?なら、明日、必ず届くようにしてください!!」

と鼻息も荒くまくし立てたまではよかったものの
次の日、なんだかめんどくさくなって
ちょうどその付近を徘徊していた殿に

sakubon 「ついでに買ってきて~」

とお願いし、更に

h2_a.gif 「4000円だったよー」

という殿に

sakubon 「出しといて。私が『大神』買うから。」

といったのが今年の春。

そのまま、時は過ぎ、自ら

sakubon 「大神ほしいんだよねー・・・」

などと口走ってはLSで

t8_b.gif 「まだ買ってないのかよ・・・アトルガン買ってもらう代わりに自分が買うっていってたんじゃなかった!?」

などと言われ、あーそうだった、と思い出す始末。


殿も忘れているのか忘れようとしているのか一言も言わないし
私もそのまま忘れ去っていたソフト、それが「大神」。

だけど、今日。


ついに。


ベスト版2000円位。


クリスマスプレゼントを選ぶために入った電気屋で
迷わず手に取り購入してきた次第です。


sakubon 「半分出さない?」


h2_a.gif 「な、なんで!?」


全額出しました。



今年の汚れは今年のうちに。
一つ、大きな仕事をやり遂げた気分です。


【“この窓から見える全てを、君にプレゼントするよ”の続きを読む】
  1. 2006/12/17(日) 20:28:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

1万人位の人(多分)に感謝と愛を込めて。

祝・9万HIT!!!!!!11!


ありがとう、俺!頑張った、俺!!


毎日毎日会社でこそこそとF5を連打し
このblogって実はエントリの「続きを読む」も
1カウントに数えられちゃうのよね、と気付いてからは
全エントリーの「続きを読む」を押しまくり
独りこっそりと増えていくカウンタを見つめていた甲斐がありました。

9万、内8万HITくらいは確実に自分

な気もしますが、それでも1万人は来てくれた!(と思いたい。)

LSに報告したら

m8_a.gif 「30ヒットくらいはぼくかもwww」

tt4_b.gif 「100ヒットくらいはえす子かもwww」

とのことでしたので、えーっと、多分、9870人位の人たち?
ちょっと計算機がないからよくわかんないや。
とにかく、それくらいの人たち!


本当にありがとうございました。


アクセス厨でもイイ。
「中2病?」と言われたってカマワナイ。
思春期並みの自己顕示欲を最大限発揮してるけど
それでも、一度は言っておきたかった。




書き始めた頃から、密かに
「『自己満足』を言い訳にしないように書こう」
と心に決め、右往左往しながらやってきました。


誰でも出来るブログごときに?と言われるかもしれないけれど
公開してるってことは、そういう事を考えることだ
と思っていたんです。


だから、頂けた反応やコメントは素直に嬉しかったし
友達も出来ました。
考えさせられることも、たくさんありました。


そんな感謝の気持ちを込めて、何か、出来ないだろうか。


出来れば何か、記念になるようなもの・・
そういうものを用意できないだろうか・・・。


ここ何日か、随分と考えて、
今日、ようやく用意することが出来ました。


【“1万人位の人(多分)に感謝と愛を込めて。”の続きを読む】
  1. 2006/12/01(金) 22:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
前のページ |  次のページ | ページ上へ | TOPへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。